FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
来年は区議選の年です
来年は、区議選の年です
早いもので、来年3月で私は区議会議員に当選させていただいてから、まる16年になります。95年は阪神淡路大震災で、防災対策がいかに大事かを、区政に反映させるのが、仕事でした。大田区は事務事業適正化に取り組みはじめ、この構造改革とのたたかいが、ずっと続いています。多くの区民サービスが、1年に100項目前後縮小・廃止され、職員は減らされてきました。2000年から始まった介護保険が、老齢期の安心は金のあるなしで決まってくるようになり、この介護保険が高齢期の風景を一変させたといっても過言ではありません。この介護保険と期を一にして、派遣業法が製造業にも及ぶようになり、年よりはもちろん、労働者まで市場に投げ込まれました。大田区では2つの信組が破綻させられ、中小企業をいかに切り捨てるか強行されましたが、どっこい生き残ったというのが大田区の製造業です。大企業が1人勝ちになった今、どう大田区の地域経済を立て直すか、区民一人ひとりに政治がどう向き合うのか、大田区議会議員にも展望を示す責務が求められています。
 はじめのキーワードは、学校にある希望です。35人学級は30年ぶりの学級規模見直しになります。子どもたち一人ひとりが、自分の夢を教室で主張できるようになります。わたしもあなたも大事なひとりだ、と大人が認めるようになるでしょう。少人数学級をなんとしても実現します。
 次に、障害者の入所施設を必ず実現します。健常者を支えているのが、障害者の方々の存在です。健全な社会は、障害者が安心して生きていけることが、当たり前に保障されてこそ、実現します。親亡き後の施設を大田区内に実現することは、ほんとうのサポートセンターになります。仕事も、恋愛も、結婚も子育ても、保障されて当たり前なのです。
高齢者の安心は、大田区で生を終えようという人の希望に繋がります。特養ホームを建てさせ、後期高齢者医療制度を廃止し、介護保険に国庫負担金を投入して、負担増なしの介護サービスを実現します。
若者には、学問の自由と希望する職業に就く自由が、希望です。学費は無料で、奨学金は返済不用になり、就活に2年もかかるなど異常な事態を改めさせます。この社会が発信する「人は要らない」メッセージは、本当に有害です。
町工場を存続させる事が、大田区の希望です。固定費補助を実現し、働く人の笑顔を取り戻します。大企業に応分の負担を求め、実行させます。そのことがこの日本社会で大企業が生き残れる唯一の道なのです。
どの人も、一人ひとり、大事な存在です。だれが欠けてもいけません。保育園には希望する人は誰でも入れる、定員からはみだすお子さんを作ってはいけません。政治には正義と公正、共感する心、良く聞こえる耳が必要です。
だれにも希望をもたらすために、力を尽くします。区議会議員金子悦子
スポンサーサイト
[ 2010/11/24 21:48 ]

| 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。